女子大生の規範意識とはどこに

女子大生。いろいろな女子大生がいるだろうが、お化粧をしっかりしている人も多くいるだろう。そして、彼女たちはきっと、カバンの中にポーチを入れて、化粧道具を持ち歩いていることだろう。大学の授業の合間に教室で、学生の休憩所で、ポーチの中の化粧品を広げる光景はきっと大学では日常的な光景だと思う。しかし、これはどうなのだろうと疑問を感じる。だって、化粧品とは、自分を可愛く見せる為、きれいに見せるための裏方である。そんな裏方を、あまつさえ男子や他人の大勢いるところで見せていいのだろうか。電車の中などの公共の場所での化粧も問題となっているが、どれは大学構内も一緒である。化けるところは基本的に人に見せずに。化粧品はきれいになるための隠し道具として、そっとカバンにしまっておましょう。

Copyright© 化粧品 大学 All Rights Reserved.

女子大生の規範意識とはどこに